古民家再生を通じて街の活性化や環境保護を応援します!

ご挨拶

ご挨拶

古民家には、日本古来の伝統技術が詰まっています。
大工棟梁が長年の経験で木目・節・芯を見抜き使う場所を見極め歪みが出ないように建てられています。
古民家は、自然の木の温もりが感じられる癒しの家です。日本の森林で育った丸太は生きており、呼吸をしています。

古民家を再生することにより資源の有効利用ができ、自然の木の温もりと癒しの空間が蘇り、天然無垢材や天然素材で現代の日本人の心と体を安らげる空間になります。空気が通りやすく、柱が呼吸できる家造りが、家の生命に秘められた無限の可能性と天然木の節や木目の魅力を引き出します。
古民家に安心して住んでいただくため、ロボットを使った床下インスペクションによる床下環境の保全、耐震面では古民家の免震的構造に特化した耐震診断・補強のご提案も行っております。

古民家を再築する事は空家対策にも繋がり、地域経済の活性化になります。
古民家を町づくりに活用し、古民家カフェでの地元料理のおもてなしや農泊利用、遊休農地で無農薬栽培の野菜作りをしている地域も増えてきました。
活力ある自然が活かされることにより山林関連の事業活性化にも繋がり、町おこし計画を推進します。

古民家は、人と人を癒しの暮らしに導き輝く町づくりの礎です。
古代からの贈り物を再築しながら共に生きていきましょう。

古民家再生協会埼玉 代表理事 小峯 勝年

お気軽にお問い合わせください TEL 0494-26-7401

PAGETOP
Copyright © 古民家再生協会埼玉 All Rights Reserved.